『義理チョコは止めよう』ゴディバさんの素敵な心遣い

Pocket

こんにちは

もうすぐバレンタインデーですね。

バレンタインデーを前にゴディバジャパンさんが『義理チョコをやめよう』という広告を出したニュースをご存知ですか?男性にとっては、義理チョコを何気に楽しみにしていたという方もいるかもしれませんね。

 

今でこそ、バレンタインデーで『ドキドキ』なんていうときめきも『義理チョコ』を用意していたOL時代もはるかとぉ~~~~く昔の話ですが(笑)でも、この義理チョコが負担になっていた女性は多いのではないでしょうか?


職場によっては、男性の人数の方が圧倒的に多い場所もありますし、1人当たりの金額をどんなに抑えても、女性の人数が少なければお財布の負担も大きくなってしまいます。
私も14日が休みだったときは『やったぁ~』と思ったことを思い出しました。

そんな中でチョコレートを販売している『ゴディバジャパン』さんが出した広告には、正直びっくりしました。

普通に考えれば、企業であれば、義理チョコをたくさん買ってくれる女性のみなさんは、ありがたいお客様でもありますよね?

それをこういった形で新聞広告を出せてしまう企業ってすごいな~と思っちゃいました。
「本命はいいけど、義理はいらない」ってすごく素敵ですよね?

チョコレートを売っている会社だからこそ、大切な自社の商品を嫌々ではなく、心を込めて大切な人に贈ってほしいという願いも込められているのかもしれません。

 

こういった心遣いや企業の心意気にちょっと感動すら感じてしまいました。
いつもお世話になっている人に感謝を込めて渡すというのはぜんぜんOKなのですが、会社の慣習になっていて、やめられないOLさんにとっては、こういった広告は、『義理チョコ』という習慣はどうなの?という考えるきっかけになったのではないかな?と思いました。

 

在宅ワークで仕事をするということは、良く知らない相手のことをお互いに気遣うことができなければ、うまくいかないと思います。いつもお世話になっている人であれば、いつも助けてもらってるから、恩返ししなくちゃっと思って頑張ることもありますが、そういったものがないと自宅ゆえ、ついつい自分を甘やかしてしまう人もいると思うのです。

ゴディバジャパンさんの素敵な心遣いや心意気を見習って、押し付けではない思いやりを持たないといけないな~と思ったりしてみた私でした。

 

ところで、みなさんは本命チョコの用意は終わりましたか?

にほんブログ村アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)