在宅ワークの仕事の探し方~クラウドソーシングとジャンルを決めよう~

Pocket

こんにちは

台風一過で今日は朝からいい天気です。各地で被害が出たようなので、まだまだ大変な方も多いと思います。心からお見舞い申し上げます。

 

今日は、在宅ワークの仕事の探し方ということでお話してみたいと思います。

家で仕事をするとなるとどうやって仕事を探すのか?と思う方も多いかもしれませんね。今日は、これから在宅ワークを始めたいと思っている方に向けて改めて在宅ワークの仕事の探し方についてご紹介します。

 

クラウドソーシングのサイトに登録する

やみくもに在宅ワークで検索をしても実際に自分のやりたいお仕事を見つけるのは大変なので、まずは、クラウドソーシングと呼ばれているサイトに登録をしましょう。登録は無料ですし、登録したあとにお金がかかることもありません。

クラウドソーシングのサイトにお金を払うことが発生するのは、実際にお仕事をこなして報酬をいただいたときに、手数料と自分の口座に振り込んでもらうときの手数料のみです。

この手数料は、クラウドソーシングのサイトによって金額が異なりますが、だいたいのところが獲得した報酬に対して10~20%の手数料と口座に振り込んでもらうときの振込手数料が500円前後かかるところが多いと思います。

私がご紹介した以外にもサイトがありますが、とりあえずどこかのサイトに会員登録をしてみましょう。

 

1.シュフティ

ここは私が今実際に利用しているクラウドソーシングのサイトです。

シュフティ

文字をクリックしてもらうと、シュフティのサイトの移動できますので、無料会員登録はこちらからというところをクリックして会員登録をしてみてください。

 

2.クラウドワークス

クラウドワークスは、私が在宅ワークデビューをしたときに使っていたサイトです。仕事の量が比較的多いのですが、専門知識が必要なお仕事もけっこう多くあります。

クラウドワークス

文字をクリックするとクラウドワークスのサイトが開きますので、『会員登録する』をクリックして、会員登録をしてみてください。

 

3.ランサーズ

ランサーズは、登録しただけで私は実際には利用していません。私個人の印象ですが、専門職が多いのかな?というイメージでした。

ランサーズ

 

自分のやってみたい仕事のジャンルを絞る

会員登録したあと、やみくもに仕事を探そうとすると、あまりにも案件の数が多いので探すのが嫌になってきます。なので、たとえば、データ入力をしたいとか事務代行の仕事がしたいとか私みたいにライティングの仕事がしたいとかなんとなくでいいので、仕事のジャンルを絞るといいです。

在宅ワークが未経験の場合は、どんな仕事があって、どんなジャンルがあるのかもよくわからないという人もいると思うのですが、在宅ワークでどんな仕事をやりたいと思って仕事を探しているかという原点に立ってみると、『私、これならできるかも?これでお金が稼げるならやってみたいと思ってたんだ』というざっくりしていてもいいので、なんとなくジャンルが見えてくると思うんですね。

 

最初のページからどんな仕事があるんだろう?という探し方でもいいのですが、自分にできない仕事や興味のないジャンルの仕事がいっぱい表示されるので、最初はいいんですけど、見ているうちに疲れてきちゃうんですね。

なので、ざっくりでいいので、ジャンルを決めて仕事を探すと比較的探しやすいのかな?って思います。

タスクとプロジェクト

仕事を探しているとタスクと書かれているものとプロジェクトと書かれているものがあります。これは、『タスク』と書かれているものは、誰でもできるものです。応募とかの必要がないので、自分がやりたいと思えばいつでもできる仕事のことです。比較的安価なものが多いので、数をこなさないと1か月かけてもこれだけ?という程度にしかならないです。

『プロジェクト』は、これがやりたいと思ったら、まず応募という形を取ります。その後応募内容を見て、クライアントさんに依頼されて初めてできるお仕事のことを言います。

プロジェクト案件は、継続してもらえることもあるので、長期で安定した収入を得たいと思っている人は最終的にはプロジェクト案件の応募は必須です。

プロジェクト案件に応募するときに採用率を上げるためには

1.今までの経験

2.パソコンなどの環境(Windows10 office365 光回線)

3.1日に可能な作業時間

クライアントさんが求めていなくてもこれらの情報を書いて応募することが大切です。自宅で作業をしてもらうわけなので、どんな環境でどれくらいの作業ができる人かっていうのがわかると、採用の判断がしやすくなるんですね。

あと、なぜ在宅で仕事をしたいと思っているかっていう理由も付け加えておくといいかもしれませんね。

これ!と思ったらやってみる

心が動かされた案件があったら、とりあえずやってみましょう。詐欺とかの被害に合わないようにするためには、クラウドソーシングの利用規約に違反しないようにすることです。仮に相手と連絡が取れなくなった場合などは、事務局に相談することができるので、被害を最小限にすることができるからです。

クライアントさんとの連絡と取り方や、自分の個人情報の連絡について、仕事の納品の仕方や入金についてなどは、各サイトによって詳細が異なります。

これだと思う仕事が見つかったら、仕事に応募する前にまずはサイトの利用規約を確認して、むやみに自分の個人情報を教えたり、いきなり仕事を始めて、仕事をしたけどお金を支払ってもらえなかったなどの被害に合わないように注意してくださいね。

いくつか仕事をこなしてみると、このクライアントさんいい人そうっていう嗅覚が敏感になってきます。そうすると比較的長期で継続できるクライアントさんと出会うことができるようになります。

最初からたくさん稼ごうとすると詐欺の被害に合うリスクが高いので、最初は在宅での仕事に慣れるところから始めて、いくつか案件をこなせるようになると、在宅でもパート以上の収入を得ることが可能になります。

まずは、あせらずにじっくり仕事を選ぶ、1つ1つの案件を丁寧にこなすというのが大切ですよ。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)