不利に見えることは実は武器かもしれません

Pocket

こんにちは

 

先日テレビを見ていたら、AIの進化で失業者が増えるかもしれないという話をしていました。確かに、ここのところ人工知能の発達はめざましいものがあるようには思います。携帯電話やネットが普及して、ものすごく便利になってきました。

ネットが普及しているからこそ、私みたいな一般人でもこうして情報を発信できる立場になれるのも事実です。

AIは、作業や知識を増やせば増やすほど、どんどん進化して、周りが期待する以上のことができるようになっていくんだろうなとは思うのですよ。でも、やっぱり人と人とのつながりって人工的には作られないものなんじゃないかな?と思うんです。

とはいえ、仕事の中には人間じゃなくても対応できるものもある気はします。規格外のものを見つける、異変を察知する、毎日同じことを繰り返すような仕事は、人間ではなくロボットやAIに変わっていくのかもしれませんね。

こうしたロボットやAIがどんどん進化していく中で、人が行わなければ絶対できない仕事というものも存在します。こうした技術が進化していく世の中だからこそ心のケアがますます大切になっていくような気がします。

 

文章を書くという仕事は、ある意味心に寄り添う仕事だと思うのです。たとえば、仕事などでこういうときってどうするんだろう?とか冠婚葬祭のマナーだとか、好きな人へのアプローチの仕方だとか悩んだ人に、正しいマナーを伝えてあげる、自分の経験からアドバイスをしてあげることで助かる人も多いんじゃないかな?と思うのです。

 

同じような体験をしている人が同じように悩んだり、悩みを克服した体験談は勇気を出すきっかけになるかもしれないですしね。外で仕事をすることが難しくなって、家にいるようになったときに、なんだか社会から取り残されているような、自分の生きる意味ってなんだろうって思った時期もあったんですけど、でも年齢を重ねた今だからこそできることもあるのかな?と思えるようになりました。

 

面接に行くと、年齢を見ただけでアウト~みたいな感じなんですけど、今は年齢は武器にできると思っています。おばあちゃんの知恵袋じゃないですけど、年齢を重ねたからこそいろんな経験をして、いろいろな壁を乗り越えたり、いろんな知恵を身に付けたりしてきたわけで、それをうまく生かせることってできると思っているのですよね。

 

経験は武器にして、気持ちはいつまでもフレッシュに!そして、できれば見た目もフレッシュに!(笑)生きたいですね~。

私の前の仕事をしていたときに、今の職場が合わなくてとかリストラに合ってしまって、お仕事を探している人の相談というかお話を聞くことがたくさんあったのですが、面接で不合格とかになってしまうと自分自身を否定されているような気持ちになっちゃう人ってすごく多いのですよ。でも、働き方って1つじゃないって家で仕事をするようになってすごく思うんですね。

どこかの求人に応募して外で働くだけじゃなくて、アフィリエイトやGoogleアドセンスで広告収入を得ることだって、自分のホームページやブログを媒体に広告主として収入を得るってことだって、りっぱなお仕事の1つだと思いますし、自分の好きなことや得意なことを発信することで、その情報で助かる人もいっぱいいると思うのです。

 

コツコツとデータを入力するのが得意な人が、在宅で仕事を請け負ってくれれば、会社で働いている人の時間のかかる仕事を少し楽にしてあげられるかもしれないし、私みたいなライターの仕事で有益な情報を発信することで、こういうときはこうすればいいのか?というヒントになっているかもしれません。

だから、自分の得意を仕事にする方法って外で働くだけじゃないんだと思えるようになりました。最初は、なかなか収入に結びつかなかったので、やっぱり仕事探そうかな?と思った時期もありましたけど、ある程度継続しなければ結果はわからないということをお伝えしたいな~と思います。

 

コンピュータやAIってすごいし、こういった技術が発展したからこそ、医者のいない地域で遠隔手術ができるようになったことで助かる命もあるので、技術の進化は必要だと思うのです。でも、こんなすごいことだけが世の中に必要とされているわけではなくて、何気ない自分の体験が誰かを助けてあげられることだってたくさんあると思うんです。

だから、今お仕事がなくて何かしたい!!って思っている人は、自分の強みを見つけてみてください。外でその技術や能力や経験を提供するのが一番合っている人、ブログのような媒体で情報を発信することが合っている人、コツコツと時間のかかる作業を請け負うことで誰かの役に立てる人、言葉で誰かを助けてあげられる人、自分が思いつかなくても絶対その知識や経験を生かすべき場所があると思います。

子どもさん小さいですよね?介護してるんですよね?年齢が~外で仕事をするのに条件が不利なのであれば、一見不利と思われる条件を最大の武器に変えてみませんか?

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

不利に見えることは実は武器かもしれません” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 今井さくら より:

    こんにちは、今井さくらと申します
    在宅ワークで稼げるようになるといいですよね。
    外で働くには不利な条件でも
    家で働くなら恰好な条件!!
    なるほどそうですよね。
    他の記事も読ませていただきますね。
    よろしくお願いします

  2. hanachan より:

    今井さくらさん

    つたないサイトにお越しいただきましてありがとうございます。感謝です。

    外で働きに出ようと思うと、子どもの年齢を聞かれたり、介護する人がいるのか聞かれたり、はたまた自分の年齢でいや~な顔をされたり(笑)っていうこともあったんですが、自宅で仕事をするときは基本的には履歴書いらないですからね♪
    おやすみを取るのに遠慮したりすることもないですし、自分のペースで仕事ができるっていいですよね。外で働けなくなったからこそ、今の生活が手に入ったと思うので、逆によかったなと思ってます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)