『仕事』『恋愛』『お金』のことで心が不安な時におすすめの本

Pocket

こんにちは

 

今は、在宅で収入を少しづつ増やしているアラフィフ主婦のはなちゃんですが、お仕事をしていた時は、毎月、毎月の目標の数字や日々の仕事に追われて、肉体的にも精神的にもけっこう追い込まれていました。そんな状態だったので、本を読むことを好きな私も普通の本をまったく受け付けなくなってしまっていて、いわゆる自己啓発に関する本ばっかり読んでいました。

『仕事』『恋愛』『お金』『将来のこと』など、うまくいかないことがあると、落ち込んだり、不安になったりすることってありますよね?一時期は、本当にどんよりしてました。

私もやっと長い「トンネル」から抜け出して、ようやく元気に過ごせるようになりましたが、そんな時にふっと力を抜くきっかけになった本をご紹介します。

こころのおまもり 小池龍之介著

という本です。浄土真宗正現寺第22代住職の方で、他にもたくさんの本を出版されています。

( 興味のある方は、検索してみてください。↓ )

 

自己啓発本は、文章が読みにくいものもたくさんあるのですが、中のイラストもかわいくて、文章もとても読みやすく、「そっかぁ~。そういうことなんだ~」と思えるだけで、ちょっとだけ心がほっとしてきます。ずっと読み進めていくと、こういうふうに考えればいいのかとか、それだけのことだったんだ~と思えるようになってきます。

 

特に変えようとする必要はなくて、気づけばいい、今の自分の状態はこうなんだってわかるだけでいいというお話は、いいとか悪いとかじゃなくて、気づくだけでいいんだって言ってもらえたことが、つらい、しんどいから抜け出せるきっかけになった気がします。

なんとかしなきゃっていう気持ちが少しづつなくなって、いいことを思っているときも、悪いことを思っているときも、そういう考えに対して「いい」「悪い」というジャッジをしないってすごく大事で、自分の周りで起こっていることに対して、「いい」「悪い」のジャッジをするからつらくなるのかぁ~って言うことを知れた本です。

今でもしんどいな~とか不安だな~と思ったときは、あえて口に出して「私は、今こう思ってるな~」って言ってみます。起きていることや思ったことに関して嫌な感情から抜け出すために、私にとってはとても有効な手段になっています。つらい気持ちから抜け出すと、心が元気になってきて、そのうち「まっなんとかなるか」っていうところにたどり着きます。もうちょっと早く読みたかった本です。

外で仕事をするって本当に大変ですよね?在宅でお仕事をしていても、なかなか仕事が決まらない、応募したのに返事が来ない、なかなか検収してもらえなくて、お金がちゃんと払ってもらえるかどうか不安、なかなか稼げないなど悩む始めると悩みってつきることがありませんね。

 

また、4月になると、お子さんが新社会人になって新しい環境に身を置いたり、お子さんが学校に入って新しいママ友との出会いで、ちょっとだけ疲れちゃうことってあると思うんですね。

そんなときに、この本を思い出したら読んでみてください。

にほんブログ村アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)