ライターのお仕事は自分の経験が誰かの役に立つ仕事

Pocket

こんにちは

 

少し涼しくなったと思ったら、また暑さが復活したので、よけい体に堪えているはなちゃんです。みなさんは、体調はいかがですか?

今日は、ライターのお仕事は『自分の経験が誰かの役に立つ仕事なんです』というお話をしてみたいと思います。

たとえば、身近な人がつらい思いをしていたり、悩んで苦しんでいたりしたとしますね。でも、その人の苦しみや悲しみはどんなに親しい関係であっても、たとえ親子であっても本人じゃなきゃわからないことだと思うんです。

でも、苦しみや悲しみの原因が、もしあなたも同じ体験をしたことだったら、体験のない人よりも気持ちをわかってあげられると思いませんか?もちろん、他の誰かがつらい気持ちを変わってあげることはできないけれど、気持ちをわかってもらえる、共感してもらえるだけですごく楽になれることもあるんですね。

 

私が以前、いろいろなことが一気に押し寄せてめちゃくちゃつらい時期があったんですね。そのときに、ものすごく信頼している人から、最初にかけられた言葉が「つらかったね~。大変だったね~。」だったんです。励ましの言葉でもなくて、大丈夫の言葉でもなくて、ただただ共感してくれたんですね。

この言葉をかけてもらった瞬間、自分の中で気を張ってこらえていたのものが一気に流れ出して、涙があふれて止まらなくなったんです。そして、本当につらいときは、励ましの言葉でも、大丈夫?っていってもらうことじゃなくて、自分の気持ちをわかってくれる人がいるだけで、人って救われるんだなということを学びました。

そばにいなくても、状況がわからなくても、自分のつらさをわかってくれる人がいるってわかっただけで、ものすごく救われたので、それから少しづつ気持ちを立て直すことができました。

 

この方は、やさしくもあり、きびしくもあった人で、時には厳しい言葉を言われたこともあります。そのときの私は、言葉の意味がわからなくて、なんでこんなに苦しんでいるのに、この人はこんな厳しい言葉を私に言うんだろうって思っていました。

でも、しばらくたってから、言われた言葉を思い出したとき、あのとき言われた言葉の意味は、こういうことだったんだって理解できたときに、落ち込んでいる私を甘やかす言葉をかけるんじゃなくて、真実に目を向けられる言葉を伝えてくれたんだと思ったとき、人の本当のやさしさってこういうことなんだってわかった気がしました。

文章を書く、言葉で伝えるってすごく難しいことだと思うんですね。

特に、ライターという仕事は、環境も状況もぜんぜん違う人で、相手のことも全く知らない状態でメッセージを伝えるお仕事だと思っているんですね。

だからこそ、自分の体験が会ったことがないけど、どこかでつらい思いをしている誰かを助けてあげられるかもしれないお仕事だと思っています。もし、あなたが過去につらい経験や悲しい経験をしたとしたら、ライターというお仕事に向いている人なんじゃないかな?と思います。

画面の向こうで苦しんでいる人にメッセージを伝えることで、知らない誰かを救ってあげられるかもしれませんよ。

 

こんなことを書いてみましたが、実は私がライターを始めたきっかけは、在宅ワークの中で比較的簡単に早く稼げる手段だと思ったからです。しばらくは、自分の想像していたよりもぜんぜん稼げなかったんですけど(笑)でも、何度も何度も修正依頼を受けながら記事を書くようになってから、こういうときはこうすればいいとか、自分の文章のくせを知ることで、意識して直せるようになったことで、今はその気になればそこそこ稼げるようになりました。

でも、今は私の書いた文章でだれかが少しでも気持ちが楽になれたらな~と思う気持ちで文章を作ることを意識しています。

そしたら、なんだか必然的に文章が長くなり、私は本でも書こうとしているのかぁ?っていう状態になりつつあります(笑)

画面で見れば同じただの活字なんですが、気持ちを込めて文章を作っていれば、きっと誰かが救えていると信じて記事を書くようにしています。

 

だから、私なんて文才ないし~とか何の経験もないし~と思う人もいるかもしれませんが、今まであなたが生きてきた中で経験したことが、どこかの誰かを救うことができるかもしれません。

そういう意味では、ライターという仕事は、誰かの役に立つ仕事なんじゃないかな?って思っています。専門家じゃなくて、同じ立場で同じ経験をした人の言葉って重みがあるんですよね。解決はしてあげられなくていいんですっていうと語弊があるかな?でも、メンタルで苦しんでいる人は本人が乗り越えられなくては問題って解決できないんですよね?

だから、同じ体験をした人がどう乗り越えてきたかっていう体験談が、最終的にその人を救うことができると私は思っています。

 

もし、私の記事を読んでくださっている方の中に、ライターをやってみたいけど、無理かもしれないと思っている人がいたら、あなたの体験で同じ悩みで苦しんでいる人を救ってあげてほしいな~と思います。

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)