文章でのコミュニケーションは難しい…取引をやめようか思案中

Pocket

こんにちは

 

いつも、コメントをいただいているみなさまありがとうございます。

コメントを解放しているのに公開していないのですが、みなさんのコメントはありがたく読ませていただいております。

 

昨日の記事に関して温かいコメントを下さいました「とろり様」「さくら様」本当にありがとうございました。

 

あたたか~いコメントをいただいたので、記事差し戻し事件の詳細を語ってみようと思います。

 

記事の差し戻し理由は、記事中に直接コメントが書いてあるんですけど、「ここに使われている画像は、使用することができません。引用する場合は、サイトの利用規約を確認してください。利用ができるかの判断に迷った場合は、使用しないでください」って書いてあったんですね。

 

なんか、これを読んだときに利用規約読んでないみたいに書かれているように感じてしまって、まずそれにイラっとしたので、サイトの利用規約は必ず確認しているということと、使えると書いてあった部分のURLと内容の抜粋を書いて連絡をして、なんで利用できないって言われたのかがわからないんですが、今回は削除をして訂正しましたが、今後のために使用不可の理由を教えてくださいっていうことを連絡したんですね。

そのあとの返信で、(利用した)データは使えますって返信がきたんですよ。使えるって返信がきたのに、使えない画像だって言われたらなおさら納得できないじゃないですか。

 

それも利用不可と判断した理由が、この画像を使う場合は担当者に連絡をしてくださいという説明があったという部分を抜粋してきたんですけど、その説明って私が使ったデータではなく、他の書類に使われている書類内に貼付されてた地図や画像を使った場合の説明だったんですね。

 

使用するときは連絡してくださいっていう対象の書類をそもそも使ってないし、もちろんその画像も使ってないので、使えない理由の回答としては意味がわからなかったんですよ。

だから、その説明は私が使っていない書類のことで、もちろんその書類に貼付されている画像データは使用していないので、理由は他にあるんじゃないですか?(担当者と検収担当者は別の人です)って返事をしたんです。

 

そしたら、記事を書いているライターさんにはいろんな考えの人がいます。とか、もし訴えられたら、ライターさん自身で責任取れるんですか?みたいな返事がきて、ちょっと待って、論点がずれてるんですけどってなっちゃったんですよ。

 

引用する場合は、そのサイトの引用に関するルールを確認してくださいっていうマニュアルがあったんですね。だから、クライアントさんから提示されたマニュアルどおりにサイトの利用ルールを確認して、使えるなって判断して、使う場合は、出典:○○(サイト名)URLの表記と書いてあったので、それもちゃんと守っていたんですよ。

それなのに、使っちゃいけない画像を使ってるって言われて、サイトの利用規約を読んでくださいって言われたから、ちゃんと読んでルール守って使ったんですけど、使っちゃいけないって書いてあったので、一応画像を削除して直したんですけど、理由がわからなければ今後注意しようがないじゃないですか?だから、理由を聞いたら理由になってなかったから、もう一回確認したら、ブチ切れて返信がきたんですね。

 

仮にですよ、私がルール違反をして理不尽なことを言ってなんで使えないんですか?みたいな連絡をしたとしても、ビジネスでやり取りをしているわけですよね。

依頼者がいて、仕事を請け負う人がいて、お互いに納得して仕事をしているわけです。

 

依頼に対して、正当に記事を納品するという責任を果たしているわけですから、どっちが上とかしたとかないじゃないですか。その会社の社員とかじゃないですしね。相手は上司とかじゃないですもん。

仮に100%私に非があったとしてもブチ切れて返事したら、ビジネスとしてマナー違反ですよ。

 

相手が完全にお客様だった場合は、自分のところのサービスをお金をいただいて利用してもらってるわけですから、(人としてのマナーとしてはどうかと思いますけど)ブチ切れて苦情を言うっていうのはまだわかります。

でも、「あなたは使えるって返事をしているのに、使用できない画像という理由で差し戻しにするのっておかしくないですか?」みたいな返事を書いて、ブチ切れるならまだわかるけど(まぁそれでも切れちゃだめですけど)ぜんぜん違う画像の使用がNGって書いてあったから、利用不可としましたって言われても意味がわからないじゃないですか?

 

だから、もう一回理由聞きましたよね。NGになっているのは他の素材のことなので、違う理由があるんじゃないですか?って。

 

そしたら、切れられました(笑)

訴えられたらどうするんですか?って一歩間違えれば脅しですよ。しかも、こっちは間違ったこと何もしてないのに…。

これを書くなら、サイトの利用規約を違反して引用した場合、訴えられる可能性がございます。今回は、同じサイト内に使用NGの素材がありましたので、念のため使用不可とさせていただきました。とかだったら納得しますよ。

 

新しい仕事が動き出したら、ここのサイトのお仕事を下りようかなってちょっと考えてます。

 

この態度って、仕事の依頼者を下に見ている気がするし、ビジネスとしての考え方とか態度がこの件で信頼を失ってしまったっていうか…。

受注中の記事が3つあるので、とりあえずそれは書こうとは思っていますが(嫌なら受注破棄もできるんですけどね)これが終わったら止めようかな?

クライアントさんの専用ツールでやり取りをしているんですけど、Googleのサービスの1つみたいなので、そこにメッセージが入ると自動的にgmailでも同じメッセージを受信するんですよ。

ツールのメッセージを削除したとしても、私がgmailの画面で受信したメッセージは削除できないんですね。まぁ、受信トレイに私が受信しちゃいましたから、削除のしようがないんですけどね。

削除されたメッセージ残ってますしね。私の方では…

 

だから、そのメッセージを引用して、信頼できる気持ちがなくなってしまったので、これで取引を止めたいって伝えようと思ってます。

ただ、まだ新規案件が動かないんですよね~。8月、コンサート代稼ぎたいんだよなぁ(まだ当落は出てないけど)

相手から取引中止されたわけじゃないから(今のところ)、一応1か月だけ継続してそのあとは他の案件見つけながら考えようかな?

 

活字でのメッセージのやり取りってコメントをいただいたさくら様もおっしゃっていましたが、読み手のそのときの感情にも左右されてしまうので、難しいですよね。

まっ、文章としては普通に知らない人が読んだらどこが嫌味?ってなる文章にはしたつもりですけど、嫌味気分で返事書きましたから、それは伝わったんだと思います(笑)

 

在宅でお仕事をしている人、これから在宅でお仕事をしたいと思っている人は、チャットやメールなどで仕事の確認などのやり取りをすることが多くなりますので、言葉のチョイスには注意してくださいね~。

私のはね、私の悪い例です。反面教師にしてください(笑)

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)