必見!『在宅ワークで5万円以上稼ぐには?』私の実体験でご紹介します!

Pocket

こんにちは

在宅ワークを始めて、まず最初にぶつかる壁って、え~こんな金額じゃぜんぜん困るよ~。
他の人は月に10万とか稼いでいますとか書いてある人もいるのに、月に数千円しかならないんだけど~っていう人が多いんじゃないかな?と思います。

実は、私も最初はそうでした。
私の実際の報酬を公表していますので、私の実際の報酬を公開していますを見てください。

では、安定して、せめて5万以上のお金を稼ぐためには、私が実際にやった方法をご紹介します。

手っ取り早く、安定した収入が絶対欲しいのであれば、たぶん外に働きに出た方が確実だと思います。
在宅ワークは、個人事業主みたいなものなので、仕事は自分で探さないといけないですし、依頼者様あってのお仕事なので、その仕事が継続される保障はまったくないからです。外に働きに出れば、一回採用されれば、よっぽど何か大きな失敗をするとか、訴えられるようなことをするとか、その会社自体の経営が破たんしてしまうなどがなければ、急にお仕事がなくなることはないですもんね。


私も、最初は在宅ワークというシステムに慣れていなかったので、まずは誰でもできるお仕事から挑戦しました。応募して採用してもらっても、自分ができなかったら困るという気持ちが大きかったですし、応募する時点ではどんな仕事で実際に自分がどんなことをするのかということが良くわからないですもんね。

 

外で働くのと在宅ワークで仕事をスタートする時の大きな違いはここかな?とさえ思います。

外で働くのであれば、最初は手取り足取り目の前で丁寧に仕事を教えてもらうことができますが、在宅ワークの場合、わからないことは基本文章で質問しないといけないので、自分が聞きたい内容をすべて文章で相手に伝えないといけないですし、逆に相手の言いたいことを文章で理解しないといけません。わかりやすい文章を書いてくれる人ならいいんですが、これが意外と大変です。実際、私もうまく意思の疎通ができなくて、ものすごく苦労しました。

 

そしていくつか仕事をやっているうちに思ったのですよ。

データ入力、インターネットで調べて必要な情報をエクセルシートにまとめる、ライターの仕事をやってみて、
一番効率が良いのがライターの仕事だな~もうデータ入力の仕事は
やめよう!!

 

たぶん、今安定して仕事をしている人も、ほぼすべての人が同じ道を通っているのではないかな?と思います。なぜなら実際にやってみないと自分に合うか合わないか、自分の生活リズムに合う仕事かどうか、自分と相性の合う依頼者さんかというのがわからないのですね。
在宅ワークのデメリットの一つでもあるとは思うのですが、最初は試行錯誤が必要だと思います。

 

例えば、私は今の依頼者さんのところで、安定して仕事ができるようになりましたが、私に合う人がすべての人に合う人ではないですし、他の人が合う人が私にも合う人であるかといえばそうではないと思うのです。今のところで、ライターの仕事をしていて、どうしても修正ができなくなり途中で放置されてしまった文章をリライト(修正)することがあるのですが、ここまで書いてどうしてやめちゃったんだろうという人もいますし、規程の内容がほとんど守られていなくてリライトというよりも、ほぼ全部削除して書き直さなければいけない内容の人もいます。

 

それを見ていると、私はここで今までの仕事の中では一番やりやすいな~と思っていたのですが、合わない人もいるんだなということを実感します。

 

今は、ライターの仕事1本にしぼっていますが、ライターの仕事がすべて効率のいい仕事かというとそうではなくて、やっぱり依頼者さんや担当者さんとの相性も必要で、ここが合わないとライターの仕事でもうまくいかなかったです。一番思ったのは、依頼者の会社は変わっていなかったのですが、担当者さんが途中で変わり、そのあとの相性が合わなくなってしまったことがありました。

同じ会社の同じ仕事でもこういうこともあります。

ここの会社のお仕事は、ライターとして仕事をする基礎を作ってもらったので、大変感謝をしていますが、担当者さんが変わって2か月くらいは継続しましたが、報酬が入るまでの間隔が長くなってしまったのが一番の原因で継続を止めて違う仕事を探すことにしました。

そして、出会ったのが今の仕事です。

 

人との出会いもそうですが、最初は合いそうと思っても、しばらく付き合ってみると「あれ?想像していたのと違うな」とか付き合いを続けるうちに、合わなくなっちゃったということってありますよね?

お仕事も同じで一回ここがいいと思っていても、それが継続されないこともありますし、途中で担当さんが
変わって合わなくなっちゃうこともあります。在宅ワークでちゃんと稼ぐためには、『自分で合う仕事が見つかるまで根気よく探す』ことだと思います。

 

そんなことやってられないよ~早く在宅でたくさん稼ぎたいの!!という人もいるかもしれません。
早くを希望するなら、外で働く方が絶対確実だと思います。

昨日のブログで書きましたが、月に54,000円以上稼ぎたいのであれば、個人でも申告が必要になります。
ご主人の扶養になっている人は、そこもしっかり調べて手続きしないといけなくなります。

在宅ワークには、いいこともたくさんありますが、手続きが面倒なこともたくさん出てきますので、自分にとって一番働きやすい形はどれか?ということを考えてみるといいかもしれませんね。

 

私は、今は申告する必要がない程度にしかなっていないですが、もっと報酬を増やしたいです!!
あなたにとってのベストを一度考えてみると良いと思いますよ♪

 

まとめ

・最初から10万円以上稼ぎたいのであれば、10万円以上稼げるお仕事を外で探したほうが早い
・まずは、自分ができる仕事から始めて、自分にとってどの仕事が効率がよくて働きやすいかを見極める
・仕事が決まったら、自分にとって相性の良い依頼者さんに行き付くまでいろいろな仕事をやってみる

 

急がば回れで、やってみないと合う合わないはわからないので、自分がいいと思う仕事に出会うまであきらめないことが結局は高収入につながるのではないでしょうか?

 

にほんブログ村アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)