ライティング案件採用に決まり!?採用になるためにやったことは?

Pocket

こんにちは

 

高単価のクライアント様が1か月の納品数に制限がかかってしまったので、しばらくのんびりやろうかとも思ったのですが、思い切って新たにクライアントさんを開拓してみようと思い、応募してみました。

何気にみていた案件が高単価が期待できそうなものだったので、応募したらぜひお願いしますとのお返事をいただきました。

募集期間の残り日数が少なかったので、たぶん結構前から募集がかかっていたのだと思うのですが、ぜんぜん気づかなかったです。シュフティで募集している案件の中では文字単価的にいいほうの案件です。

0.1~0.2円なんていうのがゴロゴロしてますからね。

今は、今後の仕事について問い合わせ中の段階です。

 

今回、本当に偶然専属ライターの方が1人おやすみされるということで、募集されていたものだったのですが、日曜日の夜(夜の11時頃)応募したら、月曜日の早朝にお返事をいただいたのでびっくりしました。これだけ反応が早いクライアント様は安心の材料になりますよね。

 

ちなみに私が募集画面でどのようなことを書いて応募したかっていうことを知ったら、今後クラウドソーシングのお仕事をしたいという人の参考になるかな?と思ったので記事を更新してみました。

お仕事は…

1.専属のライターがほしい

2.いろいろなジャンルのキーワードの指示があるので、リサーチ、記事構成、記事の執筆、ワードプレスでの入稿をしてほしい

という内容でした。

なので…

1.今までのライター歴(何か月とか何年とか)

2.今まで執筆した文章のジャンル

3.なぜ在宅で仕事をしているのか

4.1日に執筆可能な時間と執筆できない曜日(基本、家族がいるので土日はやりません)

5.今まで書いた記事で公開されているもののURL

6.ワードプレスは個人ブログで使用していること

7.パソコンのOSとネット環境(光回線とか)

ちなみに、このブログはワードプレスを使用しています。

を書いて昨日の夜11時頃応募したんですね。募集期間があと3日くらいになっていたことと、今応募しないと決まっちゃうかもしれないな~と思ったので…。そしたら、今日の午前4時くらいにお返事が入っていてすごくビックリしました。

仕事の応募のときに大切なのは…

相手がどんな人材が欲しいと思っているのかということをしっかり理解して、応募の段階でできるだけ相手が欲しいであろう情報を書いておくことです。

 

ワードプレスの入稿を覚えてもらいますと書いてあったので、操作できるということを書いておくとアピールになりますし、Excelで関数が必要と書いてあれば、使えますっていうふうに書いておけば有利になりますよね。

できるだけたくさん仕事ができる人がほしそうだな~というときは、1日に使える作業時間を書いておくといいと思いますし、パソコン以外の作業が難しいと書いてある場合は、パソコンのOS,ネット環境なども情報として書いておくといいと思います。

最近は、応募した案件は本当に即決で決めてもらっています。

経験がある人は、経験をアピールするといいと思いますし、未経験の場合はやる気をアピールするといいと思います。1つ1つ経験を積み重ねていくと、信頼と実績も積み重ねていくことができるので、在宅でしっかり稼ぎたいという人は今日の記事を参考にしてみてくださいね。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)