4月からお仕事を希望している人は参考にしてください

Pocket

こんにちは

 

自宅で仕事ができたらいいな~と思う人もいれば、4月くらいから少しずつパートをしたいな~と思う人もいると思います。

そこで、外でのお仕事を考えている人のために、娘がインディード(indeed)のサイトから求人の応募した話をしたいと思います。

 

インディードというのはテレビCMなどでも紹介されているので、知ってるよ!という人もいるかもしれませんが、いろんなところからの求人情報を一括で確認することができるサイトです。

具体的には、求人誌で掲載されている求人情報だったり、ハローワークの求人なども見ることができますし、企業が直接募集しているものも掲載されていることもあります。

派遣社員(本人の希望で敢えて派遣というスタイルで働いているんですけどね)で働いている娘が、ここ数か月長期のお仕事に恵まれず、1月末で契約が満了することになったので、派遣会社の紹介以外のところの情報も探してみようっていうことになって利用したのが「インディード」です。

 

娘がこれいいかも?と見つけた仕事は、企業が直接募集している情報で、ファーストコンタクトはインディードのサイトからこの会社に応募するというところからインターネット上で応募する感じでした。

そして、送信から数時間後、掲載していた会社からメールと電話がありました。

最初に来たのはメールで、履歴書を送付してくださいという内容と、送付先の住所が記載されていました。その後、会社から直接電話があり、再度履歴書を送ってくださいという内容の電話があったそうです。

 

早速、履歴書を作成することにしたのですが、ずっと派遣で仕事を探してもらっていたので、履歴書を書くのが久しぶりな娘。

「どう書いたらいいかわかんない」といわれたので、履歴書を添削することにしました。長く生きてきた分、娘よりは実際に何度も履歴書を書いた経験がありますし、若かりし頃は面接まで到達して不採用になったことがなかったという自信も少々ありましたし、何より自分が面接する側も経験してきたので、履歴書のどこを見ているのかとか、こんな履歴書の書き方をしている人は「採用したくないな~」と思った経験もあるので、採用してもらえるように最大限のバックアップです。

 

特に他の人と差が付く、志望理由の書き方、備考欄の書き方は、私が文章のベースを考えて、それを自分にあった言葉遣いに替えて書くという手段を取りました。

履歴書は郵送したので、送付状(添え状)の文章もしっかり添削しました。

以前、スタッフの募集をかけたときは履歴書を先に郵送してもらっていましたんですね。

数十通の履歴書が届くのですが、送付状あり、と送付状なしって私個人の感想ですが、これがあるだけでけっこう印象が違いますね。

履歴書だけが入っていてももちろん問題はないんですが、封筒の中に履歴書だけが入っていると、「あ~履歴書だけなんだ」っていう気持ちになりました。

ですので、これからお仕事を探したいという人で、履歴書を郵送で送るという状況になったときは送付状も一緒に送ることをおすすめします。

 

そして、昨日面接日の調整の電話があったそうです。本人の希望を伝え、面接は来週の火曜日に決定したようです。

 

そこで、娘から一言

 

面接、久しぶり過ぎて緊張する…

 

ここで、また面接官の経験のある母、再び登場。

面接の定番の質問と答え方をレクチャーしました。

どんな答え方をすると、印象がよくなるのか、逆にこういう答え方はNGだとか…

自分の言葉で想定された質問に関しては、事前に文章にしてひととおり声に出して読んでおくと、本番で比較的言葉がスムーズに出やすいと思うので、面接までに想定される質問の回答例を文章にして、声に出して読んでから面接をしたほうがいいよとアドバイスをしておきました。

 

募集の電話に電話するのって緊張するとか、履歴書の書き方がよくわからないとか、送付状って何という人もいると思います。

面接する側がどんな視点で、履歴書を見ているのかとか、面接のときの面接官の本音みたいなものをこれから更新してみようと思います。

ネットで調べれば、書き方とか答え方って出てくると思うんですけど、面接官の裏の気持ちっていうか本音を知っておけば事前に対策しておくことができると思うんですね。

 

私も、子どもが小学生に上がった年に専業主婦から社会復帰したので、4月~5月にかけて仕事を探したいという人のために、仕事の探し方、履歴書の書き方、送付状の書き方、面接の答え方のポイントみたいなものを1つずつ記事にしていきますので、お楽しみに…

在宅ワークから離れてきた気もするな~。

でも、働き方改革で改正された法律が4月から施行されるので、きっと自分の状況にあった働き方ができるようになってくるかもしれないですしね。そしたら、在宅よりも外で仕事をしたいっていう人もいるかもしれないので、そういう方へのメッセージってことにしておいてくださいませ。

 

アクセスランキングに登録しています。
ぽちっと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 小遣いブログ SOHO・在宅ワークへ
にほんブログ村


SOHO・在宅ワークランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)